騎乗位をしていて男性が痛いときはないかどうか?

Posted by blogger on 2014年8月21日 under 騎乗位の疑問 | Comments are off for this article

女性がアダルト無料動画を視聴する場合に、注目しているの「騎乗位」らしいです。

なぜならば女性が主導的に動かなければならない体位だからです。

そんな女性が心配になるのは【騎乗位をしていて男性が痛いときはないかどうか?】です。

気持ち良くなるためにSEXをしているのです。

男性に「痛い!」と感じさせることはしたくないのは本音です。

こういった気持ちはSEXで痛みを感じることが多い女性ならではの気配りであり心優しさだと感じます。

でも女性の皆様!ご安心ください。

騎乗位でSEXをしていて基本的に痛い!なんて思うことなどほとんどないと思います。

そこまで神経質になる必要はありませんが、敢えて注意をして欲しいことだけをお話しておきましょう。

それは<恥骨のゴリゴリ感>についてはお話です。

騎乗位の中でも主に円を描くような動き・前後左右の動き……いわゆるグラインドの動きの場合です。

このグラインドの動きの時に腰をクネクネと動かすことになるでしょう。

その場合に男性の恥骨と女性の尻骨が擦れ合うことになります。

女性が男性の下半身に腰を押しつけるようなイメージでグラインドした場合には恥骨と尻骨が強く擦れ合ってしまいます。

するとゴリゴリ感があって痛いこともあります。

女性がこれを防止するためには、自分の腰を押しつけるような力を弱めることです。

そうして少しだけ腰を気持ちだけ浮かせるようなイメージでグラインドすると上手くいくでしょう。

本当に気持ちだけでいいですから、そんな意識を持てば、恥骨と尻骨の接地面から力が抜けますからゴリゴリ感も弱くなって痛みを感じることはなくなります。

Comments are closed.